くらしデザイン

【随時更新】Go to イートキャンペーンとは?利用方法・対象の飲食店・食事券とポイント還元の違いなど

New! 9月18日更新
Go to Eat キャンペーン広島」の詳細が明らかになりました
New! 9月16日更新(農林水産省発表)
食事券の販売、ポイント付与についてはまだ開始されていません。食事券については準備が整った地域から順次販売され、ポイント付与については10月1日以降を予定しているそうです。
New!9月15日時点
福岡県は委託業者の募集を終え、これから詳細を決定していくそうです。

Go to Eat キャンペーンとは

「Go to Eat キャンペーン」とは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および食材を供給する農林漁業者を支援するためのキャンペーンです。

Go to Eatキャンペーンには2つの種類があります。

2つの違いは、まずプレミアム付き食事券の場合、最初にお食事券を購入し、そのあと対象の飲食店で使用します。

オンライン予約の場合は、オンラインから飲食店を予約し、飲食店を利用した後にポイントが付与されます。

Go to Eat ①プレミアム付食事券

「プレミアム付食事券」は、地域の飲食店で使えるプレミアム付食事券を各都道府県等の単位で販売します。

そのため購入した食事券は県内の加盟飲食店のみで使用することができます。

9月中旬以降、準備のできた地域から順次スタートします。

お食事券は各地域の指定窓口で販売されます。

一回に購入できる上限は20000円(25000円分)まで。

購入期限は2021年1月末まで、有効期限は2021年3月末を予定しています。

紙媒体だけではなく、電子タイプのお食事券も想定しています。

お食事券はおつりがでないので、支払いの際は注意が必要です。

Go to Eat ②オンライン予約でポイント付与

「オンライン飲食予約の利用によるポイント付与」はオンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約し来店すると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されます。

付与されるポイントは、昼食時間帯は500円分、夕食時間帯は1000円分と時間帯により異なっています。

ポイント付与期間は2021年1月末まで、利用期限は2021年3月末までを予定しています。

ポイントが付与されるタイミングは予約時ではなく、来店した後に付与されるため初回の利用時には使用できない点に注意が必要です。

2回目以降の予約・来店で、ポイントを使うことができます。

Go to Eatキャンペーン参加事業者等の一覧

プレミアム付食事券発行予定の33府県 (8月25日時点)

キャンペーンHP開設済の県
栃木県富山県石川県愛知県三重県広島県香川県愛媛県鹿児島県(商工会議所)鹿児島(商工会連合会)

詳細未定の府県
岩手県、秋田県、福島県、埼玉県、千葉県、新潟県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、山口県、徳島県、高知県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、

実施未定の13都道府県(8月25日時点)

北海道・青森県・宮城県・山形県・茨城県・群馬県・東京都・神奈川県・和歌山県・鳥取県・島根県・福岡県・長崎県・沖縄県

8月25日に認定されたオンライン飲食予約サイトの13事業者です。

1 ぐるなび(株式会社ぐるなび)
2 食べログ(株式会社カカクコム)
3 Yahoo!ロコ(ヤフー株式会社)
4 一休レストラン(株式会社一休)
5 EPARKグルメ(株式会社EPARKグルメ)
6 ホットペッパー(株式会社リクルート)
7 OZmall(スターツ出版株式会社)
8 Retty(Retty株式会社)
9 LUXA(auコマース&ライフ株式会社)
10 ヒトサラ(株式会社USEN Media)
11 JPNEAZY(株式会社Fesbase)
12 表示灯株式会社
13 フードテックパートナー

上記オンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約し来店すると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されます。

Go to Eat キャンペーンはいつから始まる?

お食事券は準備が整った地域から順次開始され、オンライン予約によるポイント付与は10月以降を予定しています。

そのため地域や予約サイトによっては開催時期が異なることが考えられます。

またコロナウイルスの影響次第では、さらにキャンペーンの開催が遅れる可能性もありますので、キャンペーンの利用開始の日程については農林水産省HP「GotoEatキャンペーン事業」より最新情報を確認してください。

Go to イート キャンペーンで対象となる飲食店

現在、コロナウイルの影響でテイクアウトやデリバリーの利用が多くなっていますが、すべてのテイクアウトやデリバリーがキャンペーンの対象となるわけではありません。

まず登録飲食店が自ら行うテイクアウト・デリバリーはGo to Eatキャンペーンの対象になります。

しかし、「持ち帰りすし」、「持ち帰り弁当」、「持ち帰りピザ」などの持ち帰りを専門で行っているお店や「宅配ピザ」などのデリバリー専門店はGo to Eatキャンぺーンの対象外となります。

Go to イート キャンペーン参加飲食店の感染症対策

Go to Eatキャンペーンは新型コロナウイルスの感染対策に取り組む飲食店等を支援するための事業です。

そのため、Go To Eat事業に参加登録するには、消毒液の設置やテーブルの間隔をあけて配置するなど感染予防対策に取組むことを条件としています。

Go to Eat キャンペーンコールセンター

フリー写真 スマホを操作する人

9月15日に飲食店及び消費者のために Go to Eatキャンペーンのコールセンターが設置されました。

電話番号は0570-029-200

受付時間は10:00から17:00(土日を含む)となっております。