身になる法律

盗みは手段によって罪が異なる!?|窃盗罪と遺失物等横領罪(占有物離脱物横領罪)|刑法

盗みは、その手段により犯人に該当する罪が異なります。

「観光地でいつの間にポケットからお財布が盗られた」
などのスリの場合は窃盗罪となります。

盗みに対する罪はその他に遺失物等横領罪(占有物離脱物横領罪)なども該当します。

マッコ先生

今回は、刑法の窃盗罪と遺失物等横領罪について解説します!

頭んなかくん

身近な例を挙げて分かりやすく解説するよ

似てるようで異なる2つの違いについても解説!

窃盗罪とは

観光地でスリにあった編

くじらおくん

観光していたら、いつの間にかポケットに入れてたお財布がなくなってたよー

しろくじ長

どこかに置いてきてないぞな?

くじらおくん

さっきお店出たときに確認したから忘れてないと思うんだけど・・

頭んなかくん

くじらおくん!
それはもしかしたらスリにあったかもしれないよー

くじらおくん

あ・頭んなかくんー!
スリってどんな罪に問えるの?

頭んなかくん

スリは窃盗罪にあたり、刑法235条にあるよ!
さっそくみてみよう!

刑法235条 (窃盗)
他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

くじらおくん

他人のものを盗ったら窃盗ってことは分かるんだけど
盗み方とかは関係ないのかな?
無理やり奪ったとか・・

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

盗みはその手段によってその罪は変わってきます。

盗んだ際に脅迫や暴行をした場合は”強盗”になります。
また種類によっても罪は異なり、不動産を盗めば“不動産侵奪”の罪に問われます。

「盗むんじゃなくて借りようとした」って言い訳する場合もありそうだよね・・

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

そういう可能性もあります。
窃盗罪の成立には“故意である”“不法領得の意思”が必要とされています。

“故意である”とは、その盗むという行為を意図的にしているということです。

“不法領得の意思”とは、権利者を排除して他人の物を自己の所有物として経済的用法に従い利用処分する意思とされています。
分かりやすくいえば自らの利益のために他人のものを自己のものにして使ったり売るなどということです。

「借りた」といえば罪を免れる可能性のありますが、「盗んだのかor借りたのか」の証明は難しいものになります。

遺失物等横領罪(占有物離脱横領罪)とは

カフェに置き忘れた財布が盗られた編

くじらおくん

わーん
カフェのテーブルにお財布を置いてきちゃって取りに行ったらもうなくなってたよー!

しろくじ長

おやおや
大変ですな!
店員さんには確認してみたの?

くじらおくん

店員さんにも確認したけどなかったんですー
盗られちゃったのかな

しろくじ長

それは一大事ですな!
警察に確認しますぞ

くじらおくん

もし盗られたならこれって窃盗罪になるの・・?

頭んなかくん

これは窃盗罪ではなくて遺失物等横領罪になる可能があるかもしれません!

くじらおくん

遺失物等横領罪って聞きなれないなー

頭んなかくん

遺失物等横領罪は刑法の253条にあります!
さっそくみてみましょう!

刑法 第253条 (遺失物等横領)
遺失物、漂流物その他の占有を離れた他人の物を横領した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)とは遺失物や漂流物など拾った他人のものを自分のものにする行為です。

1年以下の懲役又は10万円以下の罰金又は科料となります。

くじらおくん

落としものを自分のものにしたとか?

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

そうです。
例えばコンビニなどでお釣りを多く渡されたことを気付いて自分のものにした場合なども窃盗罪に該当する可能性があります。

窃盗罪と遺失物等横領罪の違い

くじらおくん

遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)と窃盗罪ってどう違うんだろう?

頭んなかくん

遺失物等横領と窃盗では刑の重さが異なるよ

窃盗罪と遺失物等横領罪盗んだときの状況などでその罪は変わるんだ
2つを比較してみよう!

同じようにみえる盗みでも具体的な状況などから窃盗罪になるのか遺失物等横領罪になるのか変わってきます。

窃盗罪は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金、遺失物等横領罪は1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料と罪の重さが変わってくるため、どちらが該当するかは重要となります。

この盗みのときの状況で重要なのは、“他人の占有状態であったのかどうか”
になります。
“占有”とはその物を事実上支配できる状況にあることをいいます。

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

この”事実上支配できる状況”とは、実際に手に持っていなくてもその物を管理できるような状態であれば認められることがあります。
このためそれぞれ個別に考える必要があります。

例えば、くじらおくんがカフェにお財布を忘れて取りに帰った場合その時間が5分以内などであればまだくじらおくんは「占有状態であった」と判断され窃盗罪とされる可能性が高くなります。

ぼくに占有状態がまだがあるなら、ぼくが手にしているものを奪ったと同じように判断されるってことかー

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

そのような感じです。
その他にもくじらおくんがカフェの席を離れるのをねらってお財布を盗った場合は遺失物等横領罪とはならず、窃盗罪とされる可能性があります。

くじらおくん

盗まれた場所とかは関係ないの?

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

そこもポイントです!
誰かが管理する場所の場合、管理下にある状態とされれば窃盗罪となり得ます。

例えば友達の家に忘れた財布を泥棒が奪っていった場合はもちろん窃盗罪ですよね。
今までの判例でこのように判断されたものとして旅館があります。
旅館のトイレに忘れた財布を盗んだという事例です。
トイレに財布を忘れているという時点で遺失物等離脱横領罪(占有物離脱横領罪)が該当しそうですが、この事例では旅館の主に占有状態があったとされ窃盗罪が認められました。

頭んなかくん

場所によっては窃盗罪とされない場合もあるの?

頭んなかくん

{頭んなかくん解説}

どのような場所でも窃盗罪となるわけではありません。
例えば鉄道列車の中で忘れられた毛布に対してはその鉄道の係員の”占有状態”を否定しました。

列車などは人の出入りが多くあるため、その管理者が占有の状態を個別に管理するといったことを事実上困難であることが考えられます。

頭んなかくん

こういった判断をされた場合は遺失物等横領罪になるんだね

まとめ

マッコ先生

いかがだったでしょうか?
今回は、窃盗罪と遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)について解説しました
最後にもう一度内容を確認を確認しましょう!

窃盗罪の成立には“故意である”“不法領得の意思”が必要。
故意であるとは盗むという行為を意図的にしていること。
不法領得の意思とは権利者を排除し他人の物を自己の所有物として経済的用法に従い利用処分する意思。

窃盗の罪は十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金

遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)とは遺失物や漂流物など拾った他人のものを自分のものにする行為。

遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)は一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料

窃盗罪・遺失物等横領罪(占有離脱物横領罪)のどちらが該当するかは、盗まれた場所や具体的な状況によって異なる。