ゆるポイ

StockPoint for CONNECTで必ずガチャが当たる?スタートダッシュキャンペーンでお得に始めよう!

現在StockPoint for CONNECTでは

スタートダッシュキャンペーン

が絶賛開催中です。

当キャンペーンでは1株分のポイントが当たるガチャに挑戦することができます。

ただし、だれでも引けるわけではなく「新規のお客様限定」となっています。

さらに今なら1株分のポイントが当たるガチャのほかに

新規会員登録で100ポイント
証券口座開設で2000ポイント
Ponta連携で500ポイント

をもらうことができます。

これを機にお得にStockPoint CONNECTをはじめてみてはいかがでしょうか。

今回はスタートダッシュキャンペーンやそのほかのキャンペーンで確実にポイントを受取る方法をご紹介します。

Stock Point for CONNECTについてはこちらをご覧ください。

簡単にポイント運用ができるストックポイント for コネクト をやってみた | 口座開設や本人確認など一切不要 くじらお ストックポイントコネクトの概要から始め方、お得なキャンペーンなどをお伝えします。 Stock Point for C...

スタートダッシュキャンペーン!!

キャンペーン概要
新規のお客様限定で期間中1日1回ガチャに挑戦できます。当選すると1株分のポイントをプレゼント!会員登録して当選ポイントを受け取りましょう。
(1株分のポイントプレゼントはおひとり1回までです)

キャンペーン期間
 2021年5月24日~6月30日

ガチャで当たる賞品
 <1株分のポイント>
 
  ・日産自動車(571円)
  ・三菱UFJ銀行(636円)
  ・Zホールディングス(500円)
  ・三越伊勢丹(868円)

※株価は6月4日時点

キャンペーンポイントの受取り方

スタートダッシュキャンペーンのポイントを受取るにはの作業を行う必要があります。

まずはから解説します。

-1 ガチャに挑戦

はじめにスタートダッシュキャンペーンにアクセスしガチャに挑戦しましょう!!

ガチャボタンを押すとガチャを引くことができます。

500円~800円ぐらいの1株相当分のポイントが当たります。

-2 会員登録

次は会員登録を行います。

先ほどの当選画面の下に会員登録を行う画面があります。

メールアドレからの登録はもちろんApple IDやTwiterアカウントを使って登録することもできます。

また本人確認などの面倒な手続きがないので誰でも簡単に登録することができます。

この会員登録が終わると新規会員登録として100ポイントが付与されます!

さっそくこの100ポイントを使ってポイント運用を始めてみてはいかがでしょうか。

ポイント運用を始めるにはまずアプリをダウンロード!

Stock Point for CONNECTアプリ

ios版
Stock Point for CONNECT

Android版
Stock Point for CONNECT

-1 CONNECT口座を開設

次はCOONECT口座の開設です。

まず大和証券CONNECTにアクセスします。

次にページ下部の口座開設から開設手続きを行います。

口座開設は以下のような流れです。

最短3日で口座を開設することができます。

-2 アプリからID連帯

最後に開設した口座Stock Point for CONNECTのアプリを連携します。

まずアプリトップページ右下の「株式にする」をタップします。

次にCONNECT口座のIDとパスワードを入力して「ID連携する」をタップします。

これでCONNECT口座とアプリの連携は完了です。

ここまで完了すると

当選ポイント
証券口座開設の2000ポイント


を受取るための手続きは全て完了です。

なおポイントはCONNECT証券口座とのID連携が完了後、休日を除く数日以内に加算されます。

Pontaとの連携方法は下記の記事をご覧ください。

簡単にポイント運用ができるストックポイント for コネクト をやってみた | 口座開設や本人確認など一切不要 くじらお ストックポイントコネクトの概要から始め方、お得なキャンペーンなどをお伝えします。 Stock Point for C...

まとめ

今回はStock Point for CONNECTのスタートダッシュキャンペーンについて紹介しました。

当選ポイントを受取るには

の2つの作業を要します。

またCONNECT証券口座を開設しアプリと連携させることで2000ポイントを受取ることもできます。

今回のスタートダッシュキャンペーンを利用してお得にStockPoint for CONNECTをはじめてみてはいかがでしょうか。