ゆるポイ

ストックポイント for コネクトを7か月やってみた感想と運用報告!!

今回は、ストックポイント for CONNECTを7カ月間やってみた感想と2021年1月の運用結果を報告します!

くじらお

2020年7月5日から
ほぼ初期ポイント(136P)のまま運用中です。

STOCK POINT for CONNECTとは

・ポイント運用サービス
・最短10秒で登録完了
・初めに100ポイントもらえる
・100超の銘柄から運用先を選択
・本物の株式に交換できる

簡単にポイント運用ができるストックポイント for コネクト をやってみた | 口座開設や本人確認など一切不要 くじらお ストックポイントコネクトの概要から始め方、お得なキャンペーンなどをお伝えします。 Stock Point for C...

ストックポイント for コネクトをやってみた7カ月目の運用報告

ストックポイント for コネクトを始めて7カ月が経過しました。

今回が2021年初めての運用報告になります。

今年も「毎月あせらず少しづつ」をもっとうに、ポイント運用に励みたいです。

では、さっそく2021年1月の運用結果を見てみましょう。

2021年1月29日現在

ポイント数合計  462.75P

増加ポイント数  +75.64P
(内訳)
キャンペーン   40P
ポイント運用益  35.64P(9.2%)

1月は、18日と27日に大きくポイントが増えています。

まず18日は、「株主になろうキャンペーン2」のGood賞当選分が付与されました。

私のように、COONECT口座を開設していない人には、当選数×10キャッシュポイントがプレゼントされます。

Good賞は、4回当選していたので合計40Pです。 

27日は、運用中の「ソフトバンク」と「キャノン」の株価が上昇したので、

それぞれ6Pと14pで、合計20P増加しました。

保有銘柄の運用益

ソフトバンク  +22.08P

キャノン    +13.44P

米国株指数   + 0.12P

1月は、3カ月ぶりに銘柄を変更しました。

ただし、変更したといっても2日でキャンノンは売却したので、現在はまたソフトバンクと米国株指数の2銘柄に戻りました。

結果的に、キャノンは一番いい時期に売却できたのですが・・・

なかなか思い切って銘柄変更できない、ビビりな私です。

NEW!新しく銘柄が追加されました。

2021年2月1日

運用できる銘柄に、新しく12の銘柄が追加されました。

追加された銘柄は、以下のものです。

りそなホールディングス
すららネット
東京電力ホールディングス
伊藤ハム米久ホールディングス
サッポロホールディングス
住友金属鉱山
東宝
ポーラ・オルビスホールディングス
カシオ計算機
シチズン時計
ヤマハ
ダイワ上場投信-日経225

興味のある方は、新しく追加された銘柄の運用を考えてみては、いかがでしょうか。

Stock Point for CONNECTでは、現在116の銘柄で運用ができます。

これまでの運用状況

2020年7月~2021年1月までの運用結果です。

今のところは少しづつではありますが、7カ月連続でポイントを増やすことができています。

毎月あせらず少しづつ」をもっとうに、とりあえず1000ポイント目指して頑張ります。

今月もご覧いただき有難うございました。